トップページ > 施工手順 > 埋設管や海近くで使用する場合の防食対策

埋設管や海近くで使用する場合の防食対策

本製品を地中埋設管や海近くで使用する場合は十分な腐食防止対策を行う必要があります。

施工手順

1

本製品を海近くや地中埋設管に使用する場合は、必ずスレンレスボルト仕様をご使用

頂き、腐食防止 のためポリエチレンスリーブまたは、ペトロラタム系防食テープで防護

処置を行う必要があります。

2

【防食用ビニールテープを使用する場合】

 

① 下巻材として、ペトロラタム系防食テープにて、カップリング

  全体を保護するよう巻き付けます。

 

 

② ペトロラタム系防食テープを巻き付けた後に、防食用

  ビニールテープにて上巻して下さい。

 

 
3

【ポリエチレンスリーブを使用する場合】

 

① カップリングを十分被せることが出来るポリエチレンスリーブ

  をご用意下さい。
 
② ポリエチレンスリーブでカップリングを管ごと包み込みます。

  その上にペトロラタムテープで巻き付け、さらに防食用

  ビニールテープにてカップリング全体を保護するように

  してください。

このページの先頭へ
施工手順