トップページ > 施工手順 > ストラブ・ワイドクランプ CWタイプ

ストラブ・ワイドクランプ CWタイプ

施工時には必ず付属の「使用説明書」をお読み下さい。

施工手順

1 取っ手形のレバーを持ち、ボルトを本体から外します。そして本体を大きく押し広げ下さい。
2 パイプに本体を被せます。この時、製品のラベルを漏洩箇所に合わせるように配置して下さい。
3 レバーを持ち、ボルトの頭部を棒状ワッシャの切り欠き部分に引っ掛けて下さい。
4 ボルトの締め付け量を管理するために、トルクレンチを使用します。このトルクレンチに、製品ラベルに明記されているトルク値をセットして下さい。
5 片締めに注意しながら3本のボルトを、交互に締め込んでいきます。
6 トルクレンチが『 カチン!』と合図したら、正常に漏洩が止まっているか確認してください。

※30分程度放置しても、漏れが完全に止まらない場合は、増し締めを行ってください。

このページの先頭へ
施工手順